ノースアジア大学観光学科
 
トップ > 観光学科での学び方 コース制
 

観光学科での学び方

地域から日本へ、そして世界を知る

講義だけでなく、さまざまな実習を通して課題を発見し、解決策を探り、提案します。座学と実学で視野を広げ、能力を高めることで、地域、日本、そして世界を知ることができます。

高い語学力が身につく

グローバルな視野をもって社会で活躍するためには語学力が必要です。「相手を理解したい」、「何かを伝えたい」という気持ちが語学力を向上させます。観光学科では、多彩な語学カリキュラムを設けて外国語教育にも力を入れています。

自ら考え、人の役にたつ人になる

 すべての人に求められる資質、それはホスピタリティです。「まごころ」こそが人と人、地域と地域、国と国をつなぐ魔法の糸となります。観光学科では、まごころを実践する大切さを身につけ、自分で考え行動できる人を育てています。

 

コース制

国際コース

企業の国際部門や外資系企業など、海外で活躍できる人材を育成します。英語、中国語、ハングルの「読む、聴く、話す、書く」のスキルを身につけ、海外留学や海外インターンシップで生きた外国語をマスターし、さまざまな異文化を学びます。

ビジネスコース

旅客事業会社、ホテル、旅行会社と言った観光に直接関係する企業をはじめ、地域の金融機関や農協などのさまざまな企業や団体で活躍できる人材を育成します。観光に関する専門知識のみならず、法学の知識や経済・経営学等の知識を幅広く学びます。

行政コース

県庁・市役所などの一般行政職の公務員や観光関連団体などの観光行政を担う人材を育成します。公務員として必要とされる幅広い教養や学識を身につけるとともに、「地域創生」や「まちづくり」に取り組み、その実践力を培います。

 
ページのトップへ戻る